Macにinstallしたmackerel-agentを再インストールする

Homebrewで入れたmackerel-agentをクリーンインストールしたくなった場合の対処.

結論

mackerel-agent.confmackerel-agent/idが残っているのでそれも削除する必要がある.

brew uninstall mackerel-agent 
rm /usr/local/etc/mackerel-agent.conf
rm ~/Library/mackerel-agent/id
brew install mackerel-agent 

発端

localhostでMackerelを立ち上げて,Macを監視対象としていたことがあった.

mackerel.io

この手順のように/usr/local/etc/mackerel-agent.conflocalhostで使っているapikeyapibaseを設定して使っていた.

最近になってlocalhostではなくmackerel.ioで監視をまた行いたいと思い,設定を変更した.

  1. apikeyをmackerel.ioで使っているものに変更

  2. apibaseコメントアウト

  3. brew services restart mackerel-agentを実行

これで移行が終わるかと思いきや,変化なし.

brewで再インストールしてみるも,mackerel-agent.confの設定が変わっていない.

手動で削除する必要があるらしい.

またやり直すも変化なし.

ここでMackerelヘルプを読んでみる.

エージェントのアンインストール エージェントのアンインストールは、お使いのパッケージングシステムにあわせて行ってください。 またその際、デフォルトでは /var/lib/mackerel-agent/id (KCPS用エージェントの場合は /var/lib/mackerel-agent-kcps/id)にホストIDの記録されたファイルが残っているため、これを削除してください。

エージェントをインストールする - Mackerel ヘルプ

どうやら,mackerel-agent/idを削除する必要があるらしい.

Macでは~/Library/mackerel-agent/idにあるのでこれを削除.

すると無事mackerel.ioで監視されるようになってめでたしめでたし.