Amazonのアカウントをco.jpとcomで同じにするとKindleアプリでco.jpにログインしてくれない

新しいiOS端末でKindleアプリにログインしたらハマったのでメモ.

結論

同じAmazonとはいえ,co.jpとcomのログイン情報を同じにするのはやめよう.

発覚の流れ

iPhoneKindleを使おうとしてインストールし,ログインする.

するとライブラリに何もない表示になった.

購入済みのアイテムをそれらしき端末に配信してみるが,全く変化なし.

co.jpの方を見ると端末情報が登録されてないように見える.

新規にログインすれば端末は登録されるはずで,co.jpのアカウントに紐付いていないことに気づく.

端末情報が日本語ではなく英語だったため,昔作ったAmazon.comのアカウントにログインしてみる.

ここでco.jpで使っているログイン情報と同じにしていたことに気づき,comで使うメールアドレスを変更してみる.

ここでKindleアプリに戻り,co.jpの情報で再認証するとログイン失敗.

「パスワードを忘れた」を押し,一時的なセキュリティコードをメールで認証するとログインできライブラリが表示された.

ログイン失敗するのにセキュリティコードは通るの意味わからないけど,なんとか解決.

ログイン時の表示は日本語だったためまさかAmazon.comに繋がっているとは思わず時間が掛かった.

前から使っているiPadでは引き続きログインできていたので,Kindleアプリのどこかのアップデートのタイミングでcomが優先されるようになったのかもしれない.

もしくは前からcom優先だったが,iPadではcomのアカウントを作る前にログインしていたのかもしれない.

どちらにせよ,Amazonでアカウント情報を同じにしておくのは良くないという結論.